【訃報】ローレン・バコール(89才)さん 1924-2014/08/12 ニューヨークの自宅でお亡くなり

 女優 ローレンバコールさん、ニューヨークの自宅でお亡くなりに…。

 バコールさんはニューヨーク生まれ。ユダヤ系ドイツ人及びルーマニアユダヤ人の移民家庭に生まれた
第2次世界大戦中の1944年、19歳のときに映画、「脱出」で俳優としてデビューしました。
その後、数々の映画や舞台で活躍し、1996年に公開された映画、「マンハッタン・ラプソディ」でゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞しました。
バコールさんは、「脱出」に主演していたアメリカの名優、ハンフリー・ボガートさんと共演の翌年に結婚したことでも注目を集め、ボガートさんが亡くなる1957年まで寄り添いました。
海外メディアは、独特な上目使いとハスキーな声で人気を集めたバコールさんを「ハリウッド映画の黄金時代の象徴」と表現してその死を速報で伝えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140813/t10013775971000.html

 

ハリウッド黄金期の女優がまた、スターとなりました。

「オリエント急行殺人事件」が初見でした。

ミザリー」の編集長でも。

モノクロ作品でボギー(ハンフリーボガード)との共演がいくつも。

 

 

 

 


警察の予算 3,224億4,800万円(警察庁)国民一人あたり年間2万8,781円以上の負担  2014年平成26年度 

警察の予算は、警察庁予算と都道府県警察予算

警察庁予算  3,224億4,800万円 +都道府県警察予算=警察の予算

 

2014年 平成26年度 警察庁予算の概要

一般会計         3,212億9800万円
東日本大震災復興特別会 計   11億5,000万円

合計                               3,224億4,800万円

 



「交通反則者納金」を予算に繰り入れるのは、過剰な違反者取り込みにならないんだろうか?

https://www.npa.go.jp/yosan/kaikei/h26gaiyou.pdf 

2014年平成26年度の都道府県警察予算が見当たらない(笑)ので、
2009年版で試算…。

 

2009年 平成21年度の警察庁予算と都道府県警察予算

警察庁予算 2,673億円(7.3%と消費税8%並みw)
都道府県警察予算 3兆3,880億円 (92.7%) ほとんどが地方財源

合計                      3兆6,553億円 

※国民1人あたりの警察にかかる費用は
 年間 2万8,781円 月額 2,398円  (2009年 平成21年度)

※47都道府県平均だと一県あたり7,777億円(2009年 平成21年度)

 

 

警察の予算

 

図5-7 警察庁予算(平成21年度最終補正後)

 

図5-8 都道府県警察予算(平成21年度最終補正後)

 

http://www.npa.go.jp/yosan/kaikei/yosankanshi_kourituka/22teireisiryou1.pdf

市場規模で考えると、放送業界の市場と同等のコストがかかっている。

3兆9000億円 日本の放送産業 市場規模

385億ドル 3兆8500億円 米国テレビ広告市場 2011年

3兆7000億円 清涼飲料 市場 2011年

3兆7000億円 amazon 世界売上

3兆6,553億円 日本の警察経費 警察庁予算と都道府県警察予算(2009年)

3兆5721億円 KDDI売上

3兆2740億円 マザーズの株式売買代金 2012年