book フィード

倉本聰 脚本「歸國(きこく)」今の日本人は豊かさと便利を勘違いしている

スポンサーリンク

英霊たちが今の日本を見たらなんと思うのか…という逆タイムスリップ劇。

豊かさとか、便利とか…。
今の日本人は、豊かさと便利を勘違いしている。
「貧幸(ひんこう)」だった日本
 今も、30万人を超える英霊たちは、南の海に静かに眠っている…。


 舞台「歸國」

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B8%E5%9C%8B

http://www.kuramotoso.jp/furano-group.php

スポンサーリンク


【書籍】手塚治虫の旧約聖書物語、聖書入門に最適!

スポンサーリンク

【書籍】手塚治虫の旧約聖書物語

知っているか、知らないかで、ものすごく価値観の変わることがいくつかある。
旧約聖書をざっくりとでも知っているだけで、いろんな海外の喩え話の理解度が深まる。

…かといって、旧約聖書をいちから読むのもモチベーションが続かない。そんな時に、おすすめなのが、手塚治虫さんの漫画版の旧約聖書だ。
手塚プロにイタリアからオファーが来て、とてもニュートラルに作られている。いや、むしろ淡々と思い入れがなく作られているから全体を俯瞰するのに最適なのだ。登場人物の名前もキャラクターとして見ると覚えやすい。

全3巻 あっという間に読めてしまってカラーのヴィジュアルで記憶に残っているので、とても鮮明だ。このあとに、歴史映画を見ると、さらに旧約聖書、ユダヤ教の教えの理解は深まる。

 

 
仏教の「ブッダ」もおすすめ!その後に、「ルドルフに告ぐ」あたりかな…。

 

スポンサーリンク