Previous month:
2012年7 月
Next month:
2012年9 月

2012年8 月

映画 007スカイフォールの予告編や公式サイトがオープン

スポンサーリンク

007シリーズ23作品目。そして製作50周年記念作品となる「007/スカイフォール」が2012年12月01日(土)に公開が予定されている。

予告編がYouTubeなどにアップされ、公式ページがオープン。

http://www.skyfall.jp/

そして、ソーシャルでのプロモーションにも積極的だ。

 

twitter  
https://twitter.com/007movie_JP

facebook
https://www.facebook.com/007Japan 

 

予告編だけでも、見応えがある。特に今回の作品では、あのアストンマーティンのDB5が復活しかもシルバーだ。よく、残存していたと思う。どのようないきさつで登場するのかも気になるところ。

 

 

 

 

 

 


007製作50周記念盤ブルーレイBOX 2012.10.19金 発売 007全22作品ブルーレイ化

スポンサーリンク

待望のブルーレイによる過去全22作品がブルーレイで発売されることとなった。

特別サイトもオープン

http://video.foxjapan.com/blu-ray/007/

いままで、単発および、中途半端なセットでしか発売されていなかったブルーレイだが、ようやくこれで、007シリーズはひとまとめで購入できることとなる。

さっそくamazonでは、¥33,000が27%offの¥24,255で予約開始!

22作品で割り算すると、1作品あたり、¥1,102という計算だ。(※ボーナス・ディスクも計算にいれると一枚あたり、¥1,054)

50周年記念ということであれば、なおさらだが、DVDというパッケージモデルが登場してからの、サブ音声でのコメンタリーに工夫が欲しいと願う。

過去の作品全編に渡り、関係者、できれば監督や製作にたずさわった人たちのネタバレなども、007トリビアとしては興味ぶかいと思う。

最近の作品にはコメンタリーは多いが、ショーン・コネリー時代の撮影秘話などは、ぜひシーンごとに語り継いで欲しいものだ。、オーディオコメンタリーの充実ほど、パッケージメディアの商品化のキーポイントだと思う。

<収録作品> 
1. 『ドクター・ノオ』 
2. 『ロシアより愛をこめて』 
3. 『ゴールドフィンガー』 
4. 『サンダーボール作戦』 
5. 『007は二度死ぬ』 ※初ブルーレイ化 
6. 『女王陛下の007』 ※初ブルーレイ化 
7. 『ダイヤモンドは永遠に』 ※初ブルーレイ化 
8. 『死ぬのは奴らだ』 
9. 『黄金銃を持つ男』 
10. 『私を愛したスパイ』 ※初ブルーレイ化 
11. 『ムーンレイカー』 
12. 『ユア・アイズ・オンリー』 
13. 『オクトパシー』 ※初ブルーレイ化 
14. 『美しき獲物たち』 ※初ブルーレイ化 
15. 『リビング・デイライツ』 ※初ブルーレイ化 
16. 『消されたライセンス』 
17. 『ゴールデンアイ』 ※初ブルーレイ化 
18. 『トゥモロー・ネバー・ダイ』 ※初ブルーレイ化 
19. 『ワールド・イズ・ノット・イナフ』 
20. 『ダイ・アナザー・デイ』 
21. 『007 カジノ・ロワイヤル』 
22. 『007/慰めの報酬』 
23. ボーナスディスク 


<ボーナスディスク 収録特典> 
●007コレクション 
・オープニング・タイトル 
・秘密兵器 
・敵 
・ボンド・ガール 
・ロケ地 
・モーター・アクション 
●歴代のボンドたち 
●デザイニング007: 50周年記念展示会 
●『007 スカイフォール』ビデオブログ集 
・記者会見 
・監督:サム・メンデス 
・ボンド・ガール:ナオミ・ハリス 
・ボンド・ガール:ベレニス・マーロウ 
・上海ロケ最新レポート 
・撮影の舞台裏 
・ボンドのアクション・スーツ