Previous month:
2011年3 月
Next month:
2011年5 月

2011年4 月

iPad2 ブラック 64GBをゲット!ソフトバンク表参道にて

2010年04月28日(木)16:00

ついにiPad2をゲットしました!

やっぱり、機種変更で購入しちゃいました!

いかにもな感じのホワイトではなく、ブラック!

そして、映像撮りまくるつもりで、64GB!しかも大人なのに分割!

担当の女性は、なんと1年前のiPadを購入した時の担当の女性!

テンガロンハットのおかげで覚えていてくれたようです!

さっそく、開封の儀を終えて、ソフトバンクの表参道から原宿での途中で、さっそくデカイ画面でツイキャスです!

 

さっさく iPad2での"美脚TV"

 

    


iPad2 が必要なボクの6つの理由

VideoWave entertainment system

2011年04月28日(木)本日の朝09:00より、iPad2が日本で発売となる。

まず、現在iPadを持っている自分が、なぜiPad2を必要としているのかを整理するために、自問自答してみた。

iPad2が必要なボクの6つの理由

1.カメラがフロントとバックに付いている

  • バックカメラ:HDビデオ撮影(720p、最大30fps、オーディオ入り)、静止画(5倍デジタルズーム) つまり 画素数 0.92メガピクセルを意味!!
  • フロントカメラ:ビデオ撮影(VGA画質、最大30fps、オーディオ入り)、静止画(VGA画質)

問題点、iPhone4のカメラスペックから比較すると、

  • ビデオ撮影、720p HD(最大30 fps、オーディオ入り)
  • 5メガピクセルカメラ
  • VGA画質の写真とビデオ(最大30fps、フロントカメラ)

iPod Touch同様の一世代前のスペック。
ここはAppleのおなじみの「Appleの型落ち戦略」で、「iPad3」できっと最新のビデオカメラ機能を搭載するのだろう。

ビデオでは問題ないけれど、写真はビデオを写真に切り出したと判断したほうがいいだろう。本当にここでスペックを型落ちさせるのはよくないですね。iPhone4に入っている機能はすべてフォローして、iPhone5でさらに上にいくというのが かつてのAppleらしいはずだった…。

しかし、このカメラがつくことで、iPadの使い方が劇的に変化する。現在、iPhone4の写真でHDRなどの写真を楽しんでいるが、それがそのまま大画面で操作できる点だ。

iPhoneで操作・編集し、Flickrにアップロードする作業が、iPadの巨大な画面で楽しめる。その画面を見せながら、作業もできる。当然、画質が気になるが…

次は、映像をiMovieなどで撮影した直後に、すぐに編集してYouTubeなどに公開できるところ。映像は720PのHDVの低いレベルはクリアだが、Wi-Fiや3Gで時間をかければ、そのまま投稿できてしまうのはいまままでになかった新体験を感じると思う。

もしくは、Keynoteなどに映像素材や撮影素材も、その場で取り込めるということが魅力

現在、写真はLUMIXのGF-1も愛用しているが、画質は劣るiPhone4でも多彩なアプリの編集機能を優先して、アップロードしているので、おそらく、そのiPhone4で撮影する所と、GF-1で撮影する間のことをiPad2が補ってくれるに違いない。

音質は、先日、IK MULTIMEDIA  iRig Micを入手したので、高音質の録音ができるはず!

 

2.ビデオミラーリング機能 Apple Digital AVアダプタ Apple VGAアダプタ

iPad2の操作をそのままビデオで出力できる!これは、iPadを撮影するために、三脚を目の前において、不自然な姿勢で撮影していたことを考えると、画期的な出来事だ。

Apple Digital AVアダプタだとiPad2のコンテンツをHDMI経由で1080p(フルハイビジョン!!!)の品質でテレビの大画面で楽しめる。55インチのREGZAが到着したばかりなので、iPad2で映すのが楽しみだ。

ミラーリング対応しているのはiPad2だけ。←ここがポイント!

しかも充電しながら、ミラーリングできるので、プレゼンと大画面テレビ連動タブレットとして楽しめるはず!

ビューン(新聞、雑誌、テレビがあなたの手の中に) - Viewn Corp.を720Pの画質で大画面に映しだすと、もう雑誌はテレビで見るものと思えるはずでしょう!

 

3.やはり、CPUスピード!!

CPUが、1GHzのA4プロセッサが、1GHzのA5プロセッサ(デュアルコア)に変化して、2倍!とアップルは謳っていますが、本当に2倍になったとはとても実感しにくい。…というのは、まだアプリケーション側がそれに対応していないから。しかしながら、動作は、iPadよりは、一瞬なにか早い気がする。

ここがポイント、一瞬でも遅く感じ始めると、その一瞬の差が、ストレスとなる。

それが、毎日毎日と続くのだ!


15分触るともうマズい…。 ボクの場合、2430円の14ヶ月分の本体の分割残額が34,020円分残っているが、SIMなしiPadとしてオークションで売りだせば、▲10,000で、24,020円 機種変更であれば、罰則金もないので、この金額で毎日毎日、横目でiPad2の人たちが、サクサク動いているのを見るのに月額2,000円で、ザンネンな思いをしたくない!

いずれ、デュアルコアに対応するアプリが…というのにはあまり期待しないが、CPUのポテンシャルが高いというのは魅力だ。それ以上に、一世代前のマシンという精神的なストレスのほうがボクのほうが大きいかも…。

4. カバーが磁石でくっつく!

…ということが、話題になるくらい、他にネタがないのか!と思わず思いますが、カバーが磁石でくっつくあの部分に、何をサードパーティーがくっつけてくれるのかにも期待したいのです。カバー好き大国日本は、あの風呂ぶたカバー以上の関連商品を見せてくれることでしょう。

5. 薄くて軽いというのは、本当にわからない程度…。

…だけど、薄くて軽いのは気になるし、いいことだ。でも、あまりそこには期待しない。

しかし、それでもその軽さは使わない時でも、持ち歩くiPad2としては、数グラムの差でもカバンの重さを軽くしてくれるハズ!

6. MacBookAirでできなことをiPadでやる

MacBookAirと比較している人は、MacBookAirを先に買いましょう!その方が値段も対して変わらないので、正解だと思います。しかし、MacBookAirを持っている人は、MacBookAirでできなことをiPadでやるということの方が正しい選択。

MacBookAirは、Apple TVとAirPlayの連動ができません。

iPadから動画をTVにストリーミングしながら、マルチタスクで他の作業も進められるなんてことができたりします!

http://support.apple.com/kb/HT4437?viewlocale=ja_JP

ちなみに、YouTube用の画像を編集してアップしたいので、64GBを狙いたいと思います!

 

スペック比較

http://japanese.engadget.com/2011/03/02/ipad-2-vs-ipad/

  iPad
iPad 2
ディスプレイ 9.7インチ 
LEDバックライト IPS液晶
9.7インチ 
LEDバックライト IPS液晶
画面解像度 1024 x 768 1024 x 768
プロセッサ 1GHz Apple A4 1GHz Apple A5 (デュアルコア)
「最大2倍高速」
グラフィック PowerVR SGX 535 ?
「最大9倍高速」
RAM 256MB RAM ?
内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GB 16GB / 32GB / 64GB
前面カメラ (なし) VGA
背面カメラ (なし) 720p
3Gデータ 3バンド HSPA + EDGE (2G) 4バンド HSPA または
CDMA / EV-DO Rev. A
WiFi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n
Bluetooth 2.1 + EDR 2.1 + EDR
加速度計 3軸 3軸
ジャイロ (なし) 3軸
厚さ 13.4mm 8.8mm
重量 680g (WiFi), 
730g (WiFi + 3G)
601g (WiFi),
607g (CDMA), 
613g (WCDMA)