Previous month:
2009年7 月
Next month:
2009年9 月

2009年8 月

Googleギャラクシーは、2006年からどのように変ったのか?

古いファイルを整理をしていて、2006年に作成したGoogleのサービスマップを見て、たったの3年間で大きく変革してきていることがわかる。

年代別で、サービスマップの変遷を見返すと、Googleの強みと弱みが明確にわかれてくるような気がしてきた。

初期のGoogleは、中核にSearchがあることによってのシナジーの派生からさまざまな事業、いやサービスがスタートしているが、現在においてもその中核は変っていないように思える。
Google Checkoutのような金融サービスが、もっと伸びるかと思っていたが、意外に苦戦を強いられている。提携していく順番を間違えてしまったのが原因かも知れない。
やはり、なんといっても、広告モデル以外のビジネスを創出することが、Googleの最大の課題だろう。
消費を促進したりサジェストしたりするのが検索だったけど、最近はソーシャルフィルタリングのような、自分で何かをするよりも、誰かの模倣やフォローだけで、ベネフィットが得られることが理想のような気がしてきている。
そんな、ソーシャルなフィルタリングを集積してくれるサービスが必要だろう。

…と、いろいろ思ったけど、やはり毎年、チャートを作っておかないとそのあたりの論点に説得力がないから作らないといけない。
いっそのこと、テンプレートを用意して、年代や月別でユーザーが記入できるようなWikipediaのような「チャートpedia」みたいなサービスがどこかになかったか…。
統計なども、集合知で常に最新のデータを共有できたほうが価値があると思うのだが…。
…なければ作ればいいだけなんだけど…。

google positioning map


kiva創業者CEO マット・フラネリー氏、来日!社会企業家 2009年08月29日(土) Kiva Japan 主催

IMG_1364.JPG

http://kivajapan.jp/

http://kivajapan.jp/info/matt-talk-with-you.php

http://twitter.com/kivajapan
(現在のフォロー数100名 ありがとうございます!)

http://www.kiva.org/

『Kiva.orgの創始者Matt Flanneryが語る日本のKiva活動家に対するメッセージ』

日時: 2009年8月29日(土) 15:00~21:00

場所: 
     第1部 ほっとプラザはるみ 定員50名 (アクセス

     第2部 晴海トリトン1F ガーデンベイ晴海

主催: Kiva Japan

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
第1部 (14:30受付開始 15:00~17:00
「Kivaの創始者Mattから日本のKiva活動家に対するメッセージ」

・Mattから日本のLenderに対してメッセージ(15分~30分)
・日本のKivaの活動報告(15分~30分)
・一般参加者からMattへの質疑応答(1時間)

会費 1,000円
(第2部にもご参加いただける方は、第1部第2部をあわせて5,000円となります。)
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
第2部 Kiva Night (18:00~21:00)
Matt Flannery氏との懇親会

会費 5,000円

申し込み先:kiva2009@kivajapan.jp
メールタイトル:kiva2009申し込み
参加者氏名:
参加: 第1部のみ  第2部のみ  第1部第2部とも
※当日受付も行いますが、予約者優先とさせていただきますので、立ち見や入場制限となる場合もございます。
予め御了承ください。

2008年 kiva nightの模様はこちら


IMG_1427.JPG


なんとか時間を工面したら、少しでも参加できるかも…。
懇親会は無理ですが…(KNN神田)