Previous month:
2008年10 月
Next month:
2008年12 月

2008年11 月

マンガ喫茶がなくなっては困る! エコのためなら、なくなってもいいと思うランキング

エコのためなら、なくなってもいいと思うランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/8182/

でマンガ喫茶の深夜営業が堂々と一位になった。

これは困る! あの料金で朝まで、地方にいってもネット接続でき、最新の雑誌をむさぼり読める空間は21世紀初期の発明といってもいいほどだ。

有料でいいので、加湿器のサービスとかも欲しいくらいだ。

ネット用のゲームはまったく理解不明だが、一応、すべてチャレンジできるのもマンガ喫茶ならではだ。

問題はあの光々と光る蛍光灯の問題だろう。深夜は間接照明でムードたっぷりな漫画喫茶というのはどうだろうか?蛍光灯の光の嫌いなボクは、PCの光だけで十分だ。そうか、マンガが読めないのか…。それでも手元の省エネランプだけでも、なんとかなりそうに思うのだが…。


自然にとけ込むアート インヴィジブル・アート


視覚的にカモフラージュされると、自然にとけ込んだ世界がひろがる。

余計なものを透明化すると、インヴィジブルな世界観がその場に広がり、アートとなるようだ。


自然界にとけ込む広告スペースというのも考えられるのかもしれない。

気をつけないと、ぶつかってしまうというような危険性も考えられるが、リアルな町並みが、どこからどこまでがフェイクなのか?という感覚で散歩すると、脳に新たな思考パターンを生み出してくれるだろう。


見せたくないものは、見せずに、透視してしまうデザインというのも、ありかもしれない。家具などにも反映してみたらどうなるのだろうか?

Urban Camouflage Art


身近な空間を、Macintoshで表現してみると、


下手なスクリーンセーバーやデスクトップで画面を汚すよりも、空間に浮いたデスクトップで作業するというのも、4次元的な発想ができるのかもしれない。

http://www.flickr.com/photos/w00kie/sets/180637/

【Yahoo!ショッピング】人気のパソコンが激安

富士通 ScanSnap S510M ScanSnap S510M