Previous month:
2005年11 月
Next month:
2006年1 月

2005年12 月

「キングコングと女心」

Kingkongpowered by castella.audioblog.jp

ピーター・ジャクソンの「キングコング」を初日に見た。オールナイトなのに、残念ながら観客席はまばらであった。
渋谷の街は週末の深夜、若者で溢れているにもかかわらず、しかもレイトショーなので入場料は1800円が1200円であるのに…。

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンがメガホンを取ったこともあり、期待したい気持ちと、あまりに期待し過ぎないようにと、自制しながらボクはシートについた。
世界恐慌時の1933年制作のオリジナル「キングコング」とまったく同じ設定である。タイトルロゴから、斬新なCGによるオープニングで始まるのではなく、シンプルなアールデコ調のタイトルから始まる。「アビエイター」のオープニングなどと共通している。なぜか、この時代感が、ハイテクがなかった頃のいい時代に見えてくるものだ。

続きを読む "「キングコングと女心」" »